ToaCoin (TOA)が急上昇していたのでどんな仮想通貨かチェック!

過去24時間で200%以上も価格急上昇していたアルトコイン「ToaCoin (TOA)」。

ToaCoin (TOA)爆上げ

どんな仮想通貨なのか?どこで買えるのか?などチェックしてみました。

ToaCoin (TOA)はどんな仮想通貨?

ToaCoin の24時間チャート

ToaCoin (TOA)チャート

200倍になるっていいですね。ロマンあるな~。

もし1万円分購入してたら車買えるじゃんなんて妄想がはかどる。

ちょっと値がもとに戻りつつある感じですが、上手に売り抜けた人はけっこういることでしょう。

口座アドレス載せておくので寄付プリーズ→xxxxxxxxxxxx、とか言ってみたり。

 

これだけ急上昇したってことは何かあったのは間違いない。

んで急上昇する直前の10時前後のツイートを「ToaCoin」で検索してみたんですが、それらしきものは見つからずじまい・・・。

前日夕方に公式アカウントがウォレットテストについてツイートしてるくらいでした。

何が起こったんだ?

そういう情報をゲットするにはどうすればいいのか。やっぱ人脈か。

 

とりあえず過去1時間で10%くらい急上昇している仮想通貨をお知らせしてくれるツールやアプリがあったらいいですね。

ってか普通にあるだろうし探してみよう。

 

ToaCoin (TOA)を扱う取引所

Cryptopia
  • TOA/BTC
Trade Satoshi
  • TOA/BTC
  • TOA/DOGE
C-CEX
  • TOA/BTC
CryptoBridge
  • TOA/BTC

買える取引所は4ヶ所で、ビットコインメインですね。TRADE satoshiってところだけDOGEでも購入可能。

この中ならCryptopiaだけ聞いたことある。

実際Cryptopiaだけで取引量全体の8割以上になってます。

公式サイト>>https://www.cryptopia.co.nz/

ドメイン的にニュージーランドの取引所っぽいですね。とりあえず口座開設しておこう。

ToaCoin の特徴

ToaCoin (TOA)

公式サイト
>>https://toacoin.com/ja/

日本語にも対応してるようですが、翻訳ソフト使っててかなりぎこちない文言なので頑張って読みましょう!

公式サイトの説明では

TOAは、旅行産業で使われるように作られたシンプルな仮想通貨です。

TOAはTravel Operations Agencyの略で、主な目的は、TOAを提携先のホテルや旅行代理店の傘の中の暗号侵害として使用する機能をユーザーに提供することです。

これは、旅行代理店、イベントサプライヤ、ホテル会社間の追加支払い方法と安全な方法として、暗号侵害を統合する非常に大胆で新鮮なアプローチです。 TOA COINを利用する異なる旅行会社と提携するプロセスは、すでに進行中です!

私たちのオフィスは、初期プロジェクトが始まるフィリピンとマレーシアに設立されています。

ブロックエクスプローラ、ウォレット、交換リスティングなどの典型的な暗号化システムとは別に、2つのプロジェクトが初期段階にあります。 TOAハブカフェとTOA予約です。

TOAハブカフェは、あなたのTOAコインを受け入れるあなたの友好的な近所のコーヒーショップのようなものです。

それはTOAのためのHUBである – TOAのコインホルダーがすべてのTOAメンバーに与えられた特典を引き換えることができることを意味するであろう。

これらの特典は、割引料金、他のメンバーと話をするための自由で快適な個人空間を楽しんだり、オンラインでオンラインで取引したり、TOAスタッフと必要に応じてTOAテクニカルチームのサポートと追加サポートを受けることができます。

TOAハブカフェの所在地によっては、現地通貨でTOAを売買できるオフライン交換プログラムもあります。これは、他のTOAユーザー、商人、潜在的なビジネスパートナーと出会える場所です。

TOAの予約は、TOAをデジタル通貨とする通常の旅行予約オンラインのように機能します。ここに表示されるホテル宿泊施設と旅行パッケージは、TOAコインを使用してサービスを最大限に活用できるTOAビジネスパートナーです。

典型的なICOの代わりにTOA COINSはCROWDSALEを持っています。

TOAコインは、今月のTOAコインにつき$ 0.003米ドルの固定パッケージでご利用いただけます。

この売却は1週間または2週間しか行われないため、7月に取引を開始すると直ちに取引を行うことができます。

TOAを直接購入したい方には引き続きパッケージを提供しますが、小額の割引価格で取引価格に基づいています。

今月は、パッケージを購入できるモバイルとオンラインの財布を含むすべての財布が準備されています。

当社の5年間の目標価額はTOA当たり1米ドルです。これは、旅行関連サービス(フライト、ホテル、イベント、予約など – TOAコインが支払いスキームのオプションに組み込まれている場合)を提供することによって積極的に追求されます。

とのこと。

ToaCoin と提携している旅行関係の企業が提供するサービスで使えるコインですね。

今後どれくらい提携先が増えていくのかしだい。

今回の価格急上昇はどっかと提携でもしたのか?

でも情報ないですし・・・。

 

ちなみに記事投稿直前の上昇率は173%まで下がってました。