eosBLACKはどんな仮想通貨?

2018/9/14にコインマーケットキャップの急上昇コインランキングページにて、過去一週間で1300%以上・過去24時間で700%以上値上がりしていた仮想通貨「eosBLACK」について調べてみました。

eosBLACK

仮想通貨eosBLACKとは?

eosBLACKの価格推移

eosBLACKチャート

9月8日頃新規上場した仮想通貨のようです。

上場してから約1週間、何があったのか1000%以上も急上昇!

英語のツイートにはエアードロップとかいう単語が書かれてましたが、どこかで無料配布したから上がったのか?

過去7/20にもエアードロップしてるみたいですが、その時ゲットした人はお小遣い程度には儲かったんでしょうね~、羨ましい。

でも現時点ではかなり元の水準にまで戻りつつあるので、一瞬だけの輝きでした。

 

eosBLACKを扱う取引所

DragonEX

DragonEX
  • BLACK/ETH

BigONE

BigONE
  • BLACK/EOS

取り扱う取引所は2箇所。

DragonEXはイーサリアムペアで、100%こちらで売買されています。通貨ペアは66種類あり、メジャーどころのアルトコインはだいたいカバーしてます。1日の取引高は日本円で50億円ほど。

BigONEはEOSペアでいまのところ売買なし。通貨ペアは78種類あり、1日の取引高は30億円ほど。

 

eosBLACKの特徴

公式サイト>>https://eosblack.io/

ホワイトペーパーの一部をグーグル翻訳したもの↓

ビジョン

ブロックチェーンプラットフォームが技術的にどれほど優れているとしても、それはできません
プラットフォーム上で動作するDAppsなしで成長する。
eosBLACKは、EOSIOによって作成された新しいブロックチェーンエコシステムに参加し、EOSIO DAppの成功に貢献し、経済的価値をより透明かつ公正に関係者に分配するプラットフォームを目指しています。
私たちはまた、生態系のステークホルダーのさまざまな内部要因をすべてマッチさせ、利害の衝突を回避することによって、すべてのステークホルダーが価値を一緒に受け取ることができるプラットフォームに成長することを目指します。

ミッション

eosBLACKは、EOSIOをベースにしたDAppエコシステムの拡張に貢献し、コラボレーションプラットフォームCrypto Factoryを通じてガバナンス、コンセンサス、インセンティブ、および経済のための最適化モデルを構築するマルチバースです。

よくわからん!(汗)

何がしたい仮想通貨なのか・・・。

少なくともエアードロップで急上昇するだけの価値は認められているってことで納得しておきます。