BitMEX(ビットメックス)で口座開設してみた

海外の取引所って口座開設簡単すぎですねー。

メルアド、パスワードくらいで開設できるお手軽仕様。

逆に怪しさ倍増するわけですが、ずっと保管しなければ大丈夫なはず。きっと。

 

んでですね、今回はBitMEX(ビットメックス)ってところで口座開設してみました。

どっかのブログでええよ!と紹介してたのでとりあえず。

簡単すぎるんでわざわざ解説するまでもないレベルですが、せっかくなのでメモっておきます。

BitMEX口座開設までの流れ

まずは公式サイトへアクセスします。

公式はここ>>BitMEX

 

アクセスしたら英語の新規登録ページになってるはず。

BitMEX 口座開設英語ページ

このままでもわかると思いますが、一応画面右上にある日本の国旗アイコンをクリックして日本語表記にしておきます。

BitMEX 口座開設 日本語ページ

上から

  • Eメール
  • パスワード
  • 住んでる国
  • 名前
  • 規約に同意のチェックボックス

の5つ入力欄があるのでちゃちゃっと済ませましょう。

Eメールは、私はとりあえずgmailで登録。

パスワードはすぐハッキングされそうな簡単な文字列でも問題なく通過してしまいましたが、みなさんはできるだけ複雑にしておきましょうね。

住んでる国は最初から日本になってました。

アクセスしたIPアドレスからわかってるんでしょうね。知らんけど。

名前は正直に本名で。

偽名でも口座開設できちゃうんでしょうね~、本人確認しなくていいので。

最後に読むどころかページを開くこともしない利用規約への同意をチェック。

真っ赤っ赤な「登録」ボタンをクリックすれば、終わったよのメッセージが↓

BitMEX個人情報登録完了

登録メルアドにこんなメール↓が届くので開封しましょう。

BitMEX 口座開設確認メール

内容は当然英語ですね。

グーグル翻訳に打ち込んでみるとこんな日本語に。

こんにちは 、
BitMEXでの登録の確認

BitMEXでの取引に登録していただきありがとうございます。 登録を完了するには、下のリンクをクリックしてください。

ってことで、「Verify My Email」っていう青いリンクボタンをクリックすると口座開設完了です!

お疲れ様でした!

 

BitMEXにさっそくログインするとこんな画面がお出迎え↓

BitMEXログイン後の最初の画面

うーん、見づらい!!

めっちゃごちゃついてますね。

なにやら数字もせわしなく変化しててどれが仮想通貨の価格なのかわからん(汗)

その要因の1つが、ビットコインの単価がBTCじゃなくてXBTっていう独自性あふれる単位になってること。

このせいで余計に何がなんだかさっぱりわからなくなってると思う。

そこでオリジナリティだなくてもええんとちゃいますかね・・・。

まぁ慣れです。

日本語対応してる海外取引所としては人気のあるところみたいですし、とりえあず口座作っといて損はしないでしょう。

個人情報もメルアドしか与えてないですし。

 

それにしても初心者には意味不明な用語だらけ。

デプスチャート?
オープンポジション?
成行注文?
レバレッジ?

まだまだ投資に関する基本用語を勉強しないと、取引ページ見てるだけで脳みそが疲れる。

不眠症気味なときに見るとよく眠れそう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です