adTokenが過去24時間で300%以上上がっていたので調べてみた

ここ一週間くらいコインマーケットキャップってサイトで急上昇コインをチェックしてるんですが、過去1日で100%・200%上昇してるものはちょくちょくでてます。

そんな中、本日は300%超えの仮想通貨がありました。

2018/7/24急上昇仮想通貨adToken

その名も「adToken(ADT)」。読みアッドトークンですかね?アドトークンか?

354%アップは夢がある。

ってことで早速adTokenについてチェックしていきます!

急上昇コイン「adToken」を調べてみた

adTokenのチャートをチェック

adTokenチャート

3ヶ月スパンのチャートですが、グーンと急上昇してますね。素敵すぎる動き方。

価格自体は3ヶ月前の水準にもどっただけですけど、今後どこまで上がっていくのかに注目です。

adTokenを買える仮想通貨取引所

Upbit
  • ADT/KRW
  • ADT/BTC
Bittrex
  • ADT/BTC

買える取引所は「UPBIT」「BITTREX」の2ヶ所。まだまだ仮想通貨ビギナーなブログ主でも聞いたことある取引所なので、けっこうデカいんでしょう。売買の95%はUPBITでされてます。

ペアはビットコインともう1つ「KRW」とかいう知らない単位。コインマーケットキャップで通貨検索してもでてこない・・・。

韓国のKOREAっぽい名前ですね。ってことでグーグル検索して見ると、韓国の法定通貨「ウォン」でした。

UPBIT公式サイトを覗いてみると、ちょうど急上昇してるタイミングからのチャートが載ってたので、ここにadTokenが上場したんでしょうね。

でもここ、日本人は利用できないって紹介されてます。うーん残念なり。

欲しい人はアメリカの取引所「BITTREX(ビットトレックス)」でビットコインにて購入するしかないですね。

 

adTokenの特徴

公式サイト>>https://adtoken.com/

adToken公式サイトトップ

ホワイトペーパーの一部をグーグル翻訳したもの↓

adChainレジストリは、分散して所有されているドメインホワイトリストです。
ConsenSys、MetaX、およびデータ&マーケティング協会(DMA)の協力により、
1400人のアクティブメンバーと10万人以上の参加者を持つ業界団体です。アドトークン
保有者は、レジストリへの応募者が正当で評判の良い出版社であるか否かを判断するために、インセンティブを与えられた投票ゲームをプレイする。
トークン所有者は、出版社に配信されたインプレッションの量に対して現実的な上昇
レジストリではなく、むしろ、彼らは適用している出版社の数
レジストリ内のリスティングを更新することができます。
レジストリがボットトラフィックからきれいに保たれている限り、広告主はサービスを行いたい
登録者からの入札リクエスト。
広告主様が登録者からの入札リクエストを処理したい場合、登録者は
リストされた砂の非公開の出版社をリストアすることを希望します。
トークン所有者は、不正な申請者をレジストリからボートで守るようインセンティブを与えられます
この好循環を維持するために慎重に行わなければならない。

adChainレジストリは、AdToken保有者が不正ではないと認定したドメイン名を格納するEthereumブロックチェーンのスマートな契約です。 登録簿にドメインfoo.netが存在することにより、adTokenの所有者は、ドメインが実際の人間の聴衆を持つ正当な出版社に属することを最近評価しています。
また、レジストリは、トークン所有者が新しいドメインを提案するインタフェースと、そのような提案に挑戦するインタフェースの両方を公開します。 チャレンジが発生したときに結果に投票するトークン所有者のインターフェースも公開されています。

わからんな~(汗)

出版社の格付けでもしてるのか?

 

記事アップ前にもういっかい上昇率チェックしたら、273%に減ってました。

もう買い時ではないですね。