億り人になった人はどれくらいいる?

仮想通貨がニュースや雑誌で取り上げられるようになった要因の1つが億り人にスポットがあたったからってのは間違いないでしょう。

サラリーマンが一生で稼げるお金って3億円だっけ?たしかそれくらいって聞きました。

それがわずか1年もかからない短期間で億り人になるってんだから夢があります。

私もおおっぴらにはいいませんが、億り人、なりたいですねー。

日本で億の資産を持つ人の割合は1~2%くらいらしいですし、そこに入るにはただサラリーマンやってるだけじゃ無理。

だからといって「生活費削って消費者金融で借りて仮想通貨にツッコんでやるぜ!」なんてどアホなことはさすがにやりません。

堅実に一歩一歩登っていきます。
(今は一歩登って2歩下がってる状態ですが)

 

んで、世の中のサラリーマンたちにおおいに夢を与えてくれた億り人。

いったいどれくらいいるの?ってことで検索してみると、確定申告の納税状況から億り人と推測される数がでてました。

2018年の国税庁発表によると

331人

とのこと。

なんですが、仮想通貨利益は雑所得で計上されるってことで、雑所得が1億円以上あった納税者さんをピックアップした数字らしい。

となると331人全員が億り人ではなさそうですね。

ただし真面目に納税してない人、ごまかしちゃった人はいるでしょうね。

サラリーマンだと確定申告よくわかってない人もいそうだし。

さらに日本円に出金してない人を含めたら、もっと大量にいるはず。

個人的には1000人以上いるんじゃないの?と思います。

こういうのって、仮想通貨のブロックチェーンデータを全部チェックすればどこにどれだけのコインがあるかわかるんだろうけど、日本人かどうかまではわからないのか。

惜しい。

 

億り人になった人がテレビ出たり雑誌に出たりしてますが、ごくごく一部。

グーグルで「億り人 ブログ」で検索しても、億り人を目指している人ばかりヒット。

あとはツイッターやフェイスブックで探すくらいか。

ツイッターで「億り人」とキーワード検索してみると、本当に億り人なんだろうなって人もいそうですが、ほとんどは注目度アップのためにそういう名前にしているだけっぽい。

「億り人彼氏」ってアカウントの方は本物っぽい感じ。

フェイスブックも、投稿内容からリッチな生活っぷりが垣間見える仮想通貨投資家さんは億り人の可能性高そうですが、なかなかわからず。

 

めんどいのでこのへんで。

人のことより自分が億り人にならないとね。