薄給サラリーマンでもできる!バイナンスの口座開設

最初「バイナンスで口座開設」ってタイトルだったんですが、あまりにもツマラナイのでもじってみました。

きっと「今日も仕事たりーなぁ」とかなんとか思ってるサラリーマンの心に響いてくれるはず。

仮想通貨なんてこれっぽっちも興味なしだとしても、口座開設だけしておきましょう。

「俺、世界一の取引所バイナンスに仮想通貨口座もってるんだよ~」

みたいな感じで、仮想通貨をよく知らない人になら自慢げに話せます。

知ってたら大した事のなさすぎる話なので大恥かく諸刃の剣。気をつけましょう。

 

んで本題について。

今はまだ中国の仮想通貨取引所であるバイナンス。

いま他の国で拠点作ってるようですね。

地球上で最大手とかいろいろなブログで紹介されてるスゴイところ。

中国はホントいろいろヤバイないろいろとホントやばい。

スマホメーカーもほとんど中国が世界上位だし、自動車関係も日本にそのうち追いつかれそうだし、電機メーカーに至ってはとっくに追い抜かれてますね。

いやー習近平さん立派!
(ここで「習近平○ね!」みたいなこと書いても日本だから問題ないんでしょうけど、中国だと消されるんでしょうね。まさか人生も消されるとか?)

でもまぁ、人口13億でしたっけ?そんだけいれば、中国国内でシェアトップになるだけで世界でも上位ですよね。

おまけに中国政府が世界で覇権とるぞー!って支援してるならイケイケなのは当然でしょう。

仮想通貨には厳しいみたいですが・・・。

 

あっ、そういえばバイナンスの話してるんでした(汗)

で、仮想通貨「NEO」を買いたいなってことでここをチョイス。

さっそく口座開設してみました。

NEOが欲しくなった理由(ワケ)
>>NEOが欲しい!

 

ってことで、バイナンスで口座開設したときの流れをメモっておきます。

口座開設の流れを検索すると、みなさん日本語で書かれてる画像で紹介されてるんですが、今は日本語非対応。

まぁなんとなくわかるので問題ないんですが、このブログでは英語バージョンで紹介してます。

英語アレルギーがある人にはきっと役立つはず。

参考にさせてもらったぜ!感謝してるぜ!って人はコメントでもツイートでもなんでも意思表示してしまいましょう。

薄給サラリーマンでもOK!バイナンスで口座開設してみた

やることは簡単。

バイナンスホームページに行く
>>https://www.binance.com/

ページ右上にある「Register」をクリック

メルアド、パスワード、アカウントIDを入力

メール届く

メールにあるボタンクリック

薄給サラリーマンでもできたぜ!

簡単ですね。

ちなみに私はgmailで登録。

パスワードは誰にでも想像できそうな文字列なのできっとヤバイ。

なにか仮想通貨買ったら変えるとします。

 

口座開設したときの画面もキャプチャしてみたので載せときます。

口座開設の流れを写真付きで解説

バイナンスホームページ右上の「Register」押すとこの画面に。

binance口座開設 アカウント開設

4つの項目を入力し、すぐ下のチェックボックスにレ点を付けて「Registration」を押しましょう。

上で書き忘れましたが、パズルのピースをスライドして合わせる認証用パズルがありますんでちゃちゃっと済ませます。

するとメール認証画面になりメールが送られてきます。

binance3届いたメールURLクリック

入力したEメールアドレスにメール届くんで、記載されてる「Verify Email」ってボタンを押します。

これで無事アカウント開設完了!

binance4アカウント開設完了

簡単すぎですね~。

あとはログインして、二段階認証設定したり、本人確認を済ませたりしますが、無知な知人に自慢するためだけに口座開設する人ならここまでで十分です。

お疲れ様でした。

 

真面目に仮想通貨投資する人は、2段階認証を済ませます。

binance5認証コード設定

「Google Authentication」ってアプリをインストールし、SMSでも認証します。

アプリは6桁の数字が一定間隔で表示されてるので、ログイン時に入力することになります。

以上!

あとはビットコイン送金してNEO買うべ!

その時の様子はまた後日。