ニッチな仮想通貨を買うときにはどこを見る?

仮想通貨投資で儲けるためには、安く買って高く売ること。

って当たり前すぎる理屈ですね。

でも値動きが激しすぎる仮想通貨はどこで買えば安く買ったことになるのか?なんて初心者には判断できません。

トレードになれてる人だってハズすでしょう。

でも稼げないなら投資する意味もなし!

じゃあどんなところを注意して見ていけばいいのか?について、いろんなブログやサイトを見させてもらって調べたことをまとめてみました。

仮想通貨投資ではどんなポイントに注目すべき?

まずデイトレードのように画面に張り付いて売買するのはやりたくないので、長期保有狙いが前提ってことで。

初心者にできるできないはとりあえず無視して、ザッとまとめるとこんな感じ。

  1. 価格が安く長期的に価格上昇していく通貨を買う
  2. 長期目線で変動状況をみる
  3. 買う仮想通貨の開発者や目的をチェックする

1ができたらそりゃ簡単ですよねって話ですが、1をやるためにも2と3を見られるよう鍛えていかないと、ですね。

 

価格が安い通貨を買うには、いろいろとトラブルの温床にもなってるICO案件を狙うこと、これが一番手っ取り早いでしょう。

ブログ主はたぶんやりませんけど。

 

で、儲かりそうなICO案件を探すには、SNSの活用やICO案件を紹介しているサイトから。

ICO案件を紹介するサイトは増えてるみたいですね。

  • クリプトコインポータル
  • COINJINJA
  • ICODrops

などなど。

もっとたくさんあるようなので、「ICO情報」などで検索すれば紹介しているサイトやブログがヒットします。

 

つづいてICO案件を判断するには、その通貨の開発者側の体制を見ること。

  • 信用できるか
  • 流動性が高いか
  • 実用性はあるか
  • 開発力はどんなもんか?
  • 開発側の実績はあるか?

などをチェック。

開発側が公開しているサイトやホワイトペーパーでチェックします。

海外のICO案件だとなかなかキツイですね(汗)

翻訳ソフトを駆使してなんとか読み取るしかない。

 

ICOについて調べてしまいましたが、取引所に上場済みの仮想通貨でも同じポイントをチェックするだけでしょう。

リストアップした項目を基準にしつつ、めぼしい仮想通貨を探さねば。

すでに上場している仮想通貨なら詐欺の可能性は低くなるでしょうし、ブログ主はそっちで攻めていこうと思います。

ってなわけで、まずは草コイン狙いにおすすめな海外取引所探しから始めていきます。

 

最近徐々にビットコイン価格も上がってきてて心穏やかな日々。

まだ買った時の価格に戻っていませんが、これから上がってくれるはず。

底は抜けたって声も見かけますが、そうであってくれればいいですね。